インゲンの人気品種 家庭菜園におススメするインゲンの人気品種を投票評価つきでご紹介!

インゲンの品種一覧

インゲンは、カロテンや食物繊維、カルシウムや鉄分などのミネラルが豊富で、栄養価の高い果菜です。インゲンには、つるありとつるなしがあり、つるありは多収穫ですが支柱、ネットの設置が必要です。つるなしは手軽に短期間で栽培できます。初心者にはタネまきから収穫まで60日前後のつるなしがおすすめです。

★★★★★

👍ポチっと評価

お願いします!

品種一覧

ここでは、簡易表示としています。各品種の特徴を見たい場合は、下の品種詳細をご覧ください。

つるあり種

 販売名評価
ケンタッキー101 評価ありません
モロッコ 評価ありません

品種詳細

つるあり種

ケンタッキー101 
(  評価ありません  )
・ケンタッキータイプの中では低節位から着莢し、後半まで収量性の高い多収種。
・莢は長さ21~23cmの丸平莢でスジなし。曲がりと子実の凹凸が少なく、そろいがよい。
・草勢旺盛で環境適応性にすぐれ、高温期はもちろん、低温少日照下でも安定した栽培ができる。
投票する
モロッコ 
(  評価ありません  )
・長さ14cm、幅1.8cm程度の平莢いんげんです。
・肉厚で食味が格別。
・加熱料理をすると一層鮮やかなグリーンになります。
・とり遅れて大莢になっても、やわらかく風味が落ちにくい、草勢旺盛で栽培容易な多収のつるあり種です。
投票する

★ランキング

★評価ランキング BEST5

まだ投稿されていません

 

★投稿数ランキング BEST5

まだ投稿されていません

 

他の野菜を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA